久保組

ホームへ戻る

ユーミーマンション事業部

真の賃貸住宅経営とは

私たち久保組が考える土地活用は、単なる土地の活用ではなく、オーナー様の資産にさらなる価値を生む活用です。

久保組がオーナー様の希望を伺い、共に考え実現する「真の賃貸住宅経営」とは

相続税対策
賃貸物件を建てる際、土地活用に関わる様々な税務知識が必要。借入金による一時的な対策だけではなく、納税資金を蓄えて確かな相続税対策をおこなうなど、久保組には不動産に強く、オーナー様の立場で節税を考える税務のプロがいます。そして、相続対策と賃貸住宅経営の両方の視点からバランスいい税務検証をおこない、有効な税対策をご提案します。
安定収入の確保
立地条件、周辺環境、市場ニーズという観点を反映した最適な計画をご提案。将来にわたり永続的な入居が期待でき継続的な安定収入を実現します。また、万一空室や滞納が生じた場合でも、店舗や土地貸しのように経営事情に左右されず、複数の借り手によりリスクが分散。将来に渡って永続的な入居が考えられます。
資産の継承
地域の市街化、農業後継者不足など農地は継承が難しくなっています。賃貸住宅建設は、資産の維持管理・継承を容易にすることで注目を集めています。さらに、久保組ではお引き渡し後も、定期的な検査やメンテナンスができる体制を敷き、賃貸住宅としての魅力と価値を長期間維持します。

賃貸住宅経営をおすすめする6つの理由

  • 1.安定経営することで、長期にわたる安定収入が確保できます。
  • 2.相続税をはじめ、固定資産税、所得税などの節税対策に有効です。
  • 3.大切な資産である土地を有効に活かすことで、収益が得られます。
  • 4.農業の継続、跡継ぎ問題の解決策として有効です。
  • 5.農地から収益ある不動産として転換し、将来に価値を生む資産を形成します。
  • 6.遠隔地からも管理が容易ですから、土地を手放さず継承することが可能です。

オーナー様を支援し、頼れるパートナーとしてチカラを発揮する久保組です。

久保組は、オーナー様の土地活用のための様々なご要望にしっかりと応えるため、土地資産の特性に最大限に活かした賃貸住宅の建設、運営、節税対策などの最適なプランをご提案いたします。そして、永続的な収益を生む資産に成長させ、オーナー様とその次の世代までを支援できる「真の価値を生む土地活用」を当社が一貫しておこないます。