久保組

久保組ならではの
“6つ”の取組みとは

久保組オリジナルのチェックシートとは

社会人としての基礎に始まり、現場監督として必要な知識を習得できる久保組独自のプログラムです。

設計図の図面理解から、測量機器の使用方法、工程表の作り方や工事写真の撮り方まで、技能や知識に応じて無理なくレベルアップしていただけます。

3年で終了を目指し、達成した暁には立派な現場監督へと成長できます。

現場監督を選んだけど、やっぱり企画営業やってみたいな…と思うこともあるでしょう。
久保組では希望により、職種を数年ごとにローテーションして幅広い知識と視野を身に着けることができます。
自由に職種を選択できる制度を使うことで、さまざまな経験を積み、更なるスキルアップや知識の充実が図れます。

半年に一度、全社員が一堂に会しての合宿があります。
そこで年度計画を立案し、それぞれの部門目標を設定します。
これは久保組の方向性を定め、社員全体の成長を促す大切な行事です。
合宿では、部門目標と個人目標の発表を全社員が行い、意思の疎通を図っています。

優秀者には表彰と副賞

表彰の対象は個人目標優秀者賞、安全パトロール優良賞、
年間最優秀社員に贈られる社長賞など、たくさんあります!

賞与や給料とは別にそれぞれ手当として支給する制度があります。

年2回の賞与(8月・12月)とは別に
決算賞与を支給。

実績

平成28年度 1.34ヵ月分
平成30年度 1.65ヵ月分

▲PAGE TOP